問屋のお菓子巡り

秋葉原でお菓子を食べながら問屋をまわる

秋葉原と言えば電化製品の街。
卸売業者、すなわち問屋もあるので、購入価格も比較的安くて済みます。
自作パソコンのパーツを集めるなら間違いなく秋葉原に行った方がいいですね。
パソコンパーツの卸売業者が集う街ならではの情報なども転がっています。
問屋街と言っても過言ではないでしょう。
一昔前までは結構穴場的なスポットだったのですが、現在はそんなことはなく、一般市民だけでなく世界中に知れ渡った電化製品の街になっています。
多くの外国人を秋葉原でみかけるのは、それが原因です。
私はパソコンを組もうと思って、そんな街、秋葉原をお菓子を片手に歩いていました。
お菓子を食べながら歩いていると、メイド喫茶の店員と思しき人達が可愛らしい仕草で客引きをしている姿が目に映りました。
メイド喫茶もいろいろありますね。
ツンデレ喫茶とかいうものまで出来たようですが、これに対する外国人の反応は一体どんな感じなのでしょうか。
少し興味がありますね。

家具を揃えた後、お菓子の問屋に行った

家具をそろえるって面白いですよね。
自分の部屋って自分の色が出ますし、便利な収納のついた机やタンスを発見する面白さもあります。
パソコンデスクと一言で言ってもいろいろな種類があって、ネットでそれを見ているだけでも面白いです。
私はわりとこじんまりとしたものが好きなのですが、大きなパソコンデスクもたくさんあるため、それだけで頭を悩ましてしまいます。
本日妻と一緒に家具を買いに来た目的は、居間に置く大きなテーブルを購入するためです。
今の机はとても大事です。
それだけで三日は悩めるものですが、既にどれを買うか決めていたため、すぐに購入出来ました。
そのついでに買ったのは洋服を入れるタンスです。
こちらは何を買うか予め決めていなかったので選ぶのに時間がかかってしまいましたが、いい物を購入することが出来ました。
帰り道、お菓子の問屋があったので、ティーバッグなどを購入しました。
お菓子問屋に寄り道
お菓子の問屋には先程買ったテーブルに合いそうなお菓子がいっぱいありました。

Comments are closed.